下関 ジム ポイント 料金 設備

 

 

下関のジムだけでもたくさんあるんですね!

そうだ、きっとあなたに合ったジムが見つかると思うよ!

でもたくさんありすぎてどうやって決めたら良いか...難しいですね...

わかりました!今回はジムを選ぶうえで重要なポイントを解説していくよ!

下関ジムランキングBEST.20

下関ジム ランキング一覧

ランキング 1位 王冠銀2位 王冠銅3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
サービス フィットネスクラブSOL

下関 ジム フィットネスクラブSOL詳細を見る

Body Make Gym LEAD

下関 ジム Body Make Gym LEAD詳細を見る

ゴールドジム

下関 ジム ゴールドジム詳細を見る

サンテココア 長府店

下関 ジム サンテココア詳細を見る

サンテココア シーモール店

下関 ジム サンテココア詳細を見る

ウイング

下関 ジム ウイング詳細を見る

ライザップ

下関 ジム ライザップ詳細を見る

ホリデイ

下関 ジム HOLIDAY詳細を見る

メディック やまうち

下関 ジム メディック やまうち詳細を見る

コスパ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆
アフターケア ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆
清潔度 ★★★ ★★★ ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
設備 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★☆ ★★☆
評判 ★★★ ★★★ ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆
公式サイト

ジムを選ぶ前に

ジムで運動するサンタ

健康維持に効果的なジム

毎日ジムに通っても「なかなか痩せない…」「体を丈夫に保つつもりが逆に痛めてしまった…」
という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は下関お住いの方に特別に!
通うだけで肉体年齢が15年若返る
「ジムの選び方」をご紹介します!

フィットネスジムを探している人は

  • いつまでも元気でいたい
  • 代謝を上げてお肌をきれいに保ちたい
  • 美しい体を手に入れたい
  • 趣味を増やしたい
    という方が大半かと思います。

私も以前同じ気持ちで某有名ジムに通ったことがあります。
必ず痩せる!脂肪を筋肉に変える!
と意気込んで3ヶ月通いましたが・・・
まったく痩せることが出来ませんでした。

その間トレーニングに費やした金額は5万円・・・
貴重な時間とお金をどぶに捨てたようなものです。

そこで思い切って別のジムに変えたところ、とても楽しくシェイプアップをすることができ、現在は心身共に順風満帆な日々を過ごすことが出来ております。

毎朝2分走るだけで膝の痛くなっていた私が、今ではフルマラソン完走できるほどの体を手に入れることに成功したのです!

下関ランニング

そんな私、失敗と成功を経験したことでわかったことがあります。
トレーニングに最も大切なものは何か

それは・・・

環境です!
私は運動する環境を変えただけで、食生活や生活習慣など何も変えていません!
環境を変えるだけで激的な効果を生み出しました。

つまり

「自分に合ったジムに通うこと」がフィットネスにおいて最も重要なことなのです!

今回は、そもそもジムとはなんなのか?
どのようにジムを選べばよいのか?
そんな質問にお答えします。

ジムとは

ジムとは健康維持やダイエット・筋肉増強を目的として運動をすることかできる複合施設で、フィットネスジムやトレーニングジムと呼ばれます。
フィットネスジムとトレーニングジムはトレーニングのはじめ方が大きく異なるとい違いがあります!
スポーツジムは主に自分でトレーニングメニューを決めて運動するのに対し、フィットネスジムはカウンセラーや専門のトレーナーと相談した上で自分に合った効率的なトレーニングを行うのです。
トレーニングジムは利用方法次第で料金を安く抑えられることもありますが、自己流であるがゆえに体のバランスを崩したり、怪我をしてしまうというデメリットがあります!
そのため、器具の使い方を完全にマスターしており、トレーニング方法を熟知しているという方であればトレーニングジム。

一方トレーニング初心者であり、どのようなトレーニングプランで運動すればいいのかわからない!効率的に成果を出したい!という方であればフィットネスジムをおすすめします。

ジム選びのポイント10選

ジムの特徴が分かったところで、次はどのような視点でジムを選んだら良いのかご説明します!

① トレーニング後の”ケア”はしっかりとできる環境か

皆さん、トレーニングをする際に”一番やってはいけないことをしっていますか

それは、アフターケアを何もしないことです!

トレーニングをすると体内でエネルギーが消費され、大量の廃棄物が作られるとともに、筋繊維が破壊されます!

これを放置すると乳酸がたまって筋肉が硬化し、筋肉炎症が長引くことで体を痛めることにつながってしまうのです!!!

お金を払ってトレーニングの結果 体を痛めるなんて”本末転倒”ですよね。

これを防ぐために、トレーニング後すぐに適切なケアを行う必要があるのです。

スポーツ中継をみるとわかると思いますが、アスリートは試合直後すぐに筋肉を冷やして体をケアしていますよね

トレーニング直後のケアがいかに大切か知っているからこそ、スポーツ選手はアフターケアを大切にしているのです。

身体の健康を維持し、トレーニングの効果を最大限発揮したいのであれば必ずアフターケアの万全な環境でトレーニングをしましょう。

もし、今まで何もしてこなかった方がいれば、今日から必ず行うようにしましょう!!

この先何年も健康を維持したいと思うのであれば、より一層アフターケアを大切にしてください!

② トレーニングを続けられる環境づくりは出来ているのか

ジムを選びで一番大事なのは「続けられる環境か」ということです。入ったときはやる気にあふれているのは当然ですが徐々に熱は落ちていきます。スタッフがやさしい、面白い器具があるなどなんでもよいので、あなたがジムに通いたくなる環境を探しましょう。

③ 通いやすいか

ジムは継続して通わないと効果が期待した効果が望めません。
駅から遠いなどで行くのが億劫になってしまうこともジムに通うモチベーションを落としてしまう原因の一つです。自宅や職場から通いやすい位置にあるかどうかもジム選びの重要なポイントです。

④ 設備はきちんとしているか

昔のさびれた器具をずっと使っていたり、トイレが汚かったりするとモチベーションが落ちてしまうかもしれません。逆に最新の器具だったり珍しい器具があると自然と通いたくなりますよね。
また、最新のトレーニング機器は人間の体に合うように作られているため、効果的なトレーニング成果を期待することが出来ます!

⑤スタッフの対応

ジムのトレーニングはひとりでもできますが、効果を最大限に発揮するには、やはり専門のトレーナーが大事になってきます。またトレーナーが良い人だと「あの人に会いにいこう」という感じでジムにいけるのでジムに行くきっかけが増えます。その結果ジムに習慣が身につき、継続して運動することが出来るのです

⑥ 混雑具合はどうか

せっかくジムに行ったにもかかわらず、自分の利用したいトレーニングが空いていなかったらがっかりですよね。それが一度ならいいですが、行く度そのような光景を見てしまうとやる気がなくなってしまいます。
入会する前にジムの混雑状況も確認しておきましょう。

⑦見学・体験ができるか

実際に入会する前にその場の雰囲気を見ておくとギャップが少なくていいでしょう。
「知り合いとわいわい運動したい」「一人で黙々やりたい」「スタッフと会話を楽しみながらやりたい」などジムに求める雰囲気は人それぞれ違うと思います。
入会した後でこの環境はイヤだな、期待していたのと違うなと思わないように、あらかじめ会場を見学しておくことは大切です。
大抵のジムであれば見学可能なので、見学希望の旨を伝えてみてはいかがでしょうか。

⑧行きたい時間に開館しているか

家事も終わったしジムに行こう!仕事終わりによっていこう!
その時間でジムが開館していなかったら運動する機会が減ってしまいます。
自分が行きたいと思った時にいけるようなジムを選びましょう。

⑨ 体に合ったトレーニング器具が置いてあるか

使う器具が自分に合っていないという状況では、トレーニングの効果が薄く、逆に悪影響を及ぼすこともあります。
自分の体に合った器具が置いてあるのか、入会前にしっかり確認しましょう。

⑩ 料金体系

ジムの料金体系は複雑なところが多いです。
年齢、頻度、利用施設、マンツーマン指導or個人利用、日中利用、夜間利用など様々な要素で利用金額が変わります。
また、月額の利用金額に加えて入会料が発生するジムもありますので、予算内で収まるのかしっかりと見極めてジムを選ぶようにしましょう。

ポイントのまとめ

さて、ここまでジムの特徴と選ぶ際のポイントをご説明しました。

まとめますと
・アフターケアがあるところ
・時間が合う
・自分に合った料金がある
・通いやすい場所にある

上記の項目を重視して選ぶと、あなたにピッタリのジムを選ぶことが出来ます!

コメントを残す