下関 ジム 24時間ジム コスパ

 

 

ジムいきたいけど、日中は仕事が忙しくてあまり行けないんですよね...

それだったら24時間ジムはどうかな?好きな時間に行くことができる!

たしかに24時間いいですね!何か24時間ジムだと不都合なこととかあるんですか?

なくはない(笑)。それでは、今回は24時間ジムのメリット・デメリットについて解説していこう!

下関ジムランキングBEST.20

下関ジム ランキング一覧

ランキング 1位 王冠銀2位 王冠銅3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
サービス フィットネスクラブSOL

下関 ジム フィットネスクラブSOL詳細を見る

Body Make Gym LEAD

下関 ジム Body Make Gym LEAD詳細を見る

ゴールドジム

下関 ジム ゴールドジム詳細を見る

サンテココア 長府店

下関 ジム サンテココア詳細を見る

サンテココア シーモール店

下関 ジム サンテココア詳細を見る

ウイング

下関 ジム ウイング詳細を見る

ライザップ

下関 ジム ライザップ詳細を見る

ホリデイ

下関 ジム HOLIDAY詳細を見る

メディック やまうち

下関 ジム メディック やまうち詳細を見る

コスパ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆
アフターケア ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆
清潔度 ★★★ ★★★ ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
設備 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★☆ ★★☆
評判 ★★★ ★★★ ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆
公式サイト

24時間ジムってなんだろう?そう思う方がほとんどなのではないでしょうか。24時間ジムとはその名の通りに24時間営業のジムのことを指します。

24時間ジムが営業していることで、自分の生活リズムに合わせてジムを利用することが出来るし、管理や運営のいない深夜帯はコスパ良くジムに通うことが出来たりするのです。私の近所にも24時間ジムがあるのですが、そこでジム通いをしていた経験に基づいてメリットとデメリットをまとめたいと思います。

24時間ジムのメリット

24時間ジムのメリットは大きく分けて5つあります。

①いつでも好きな時に行ける
②コスパが良い!安い!
③人間関係に悩まされることがない
④空気が美味しい!
⑤手ぶらでもオッケー!
それでは1つ1つ説明していきたいと思います。

①いつでも好きな時に行ける

24時間ジムは閉店時間などがないので、いつでも好きな時にジムに通うことが出来ます。仕事が不規則な場合は仕事帰りにでも急な休みの日にでも下準備なしに行くことが可能です。自分の時間に合わせていけるというのは大きなメリットで、家の家事が忙しかったり、家族との時間も大切にしながらジムに通うことが出来ます

②コスパが良い!安い!

24時間営業ですが、夜はスタッフが居ないのと、器具が制限されてくるため、月額費がとても安いです!

地域に寄りますが、だいたい月8,000円くらいで夜間のジムに通うことが出来ます!

一般的なジムだと月額では12,000円ほどかかるので、圧倒的にコスパが良いです!

お金を言い訳にジムを嫌厭しなくても済むのです!

③人間関係に悩まされることがない

特に夜間の時間帯は、人が少ないですね。しかも、来る人も大体一人で来てる人が多いので、人間関係に悩まされることなく一人でトレーニングに集中することが出来ます。

私は一年間毎日夜間のジムに通っていましたが、無駄に人と話すことは一度もなく、トレーニングに集中することが出来ました。

④空気が美味しい!

大体のジムが空気清浄機を完備していますね!空気が美味しい中トレーニングをするのはとても気分がいいです!

「外寒いし、最近外走ってないけどいいかあ」なんてこともなくなります。

ジムの中は空調が行き届いているので、快適な温度で良い汗をかくことが出来ます。

もちろん雨の日はジムに行けば天候に関係なくトレーニングをすることが可能になっているのですね。

⑤手ぶらでもオッケー!

土足で入ってもOKなジムも多いです。ということは、わざわざトレーニングシューズを用意する手間もいらないんですね。

道を歩いていて、ふと今日はジムに行こうかと思ったときに、「あ!室内履き持ってこないと、、」なんてこともなくなるのです!

その今履いている靴で思い立った時にジムに通うことが出来るのですね。

手ぶらで通うことが出来るということです!

24時間ジムのデメリット

これは大きく分けて4つ思い浮かびますね。

①友達が出来ない
②死にそうな時に助けが来ない
③トレーニングメニューは自分で考える
④継続は自分の意志のみ
それでは1つ1つ説明していきます。

①友達が出来ない

これはメリットであり、デメリットであるとも考えています。もし仮に一人でじっくり集中してトレーニングをしたいという場合は、メリットになり得ます。しかし、自分にはトレーニング仲間がいる方が頑張れるしやる気が出るんだ、といった方に関しては、残念ながらデメリットになる得ると考えられます。

②死にそうなときに助けが来ない

特に男性に多いのですが、ベンチプレスで自分の限界まで挑戦しているときに、ちょっと調子に乗って「もう一つ上のやつにチャレンジしちゃお」という感じで、無茶苦茶重い物を持ち上げているときに、途中で限界がきて、重さに手が負けた時を想像してみて欲しいです。普通に首締まります。しかも周りにはほとんど人がいないし、居たとしてもイヤホンをしてトレーニングしてる人ばかりなので、限界にチャレンジするときには細心の注意が必要だと思いますね。

③トレーニングメニューは自分で考える

ここに関しても、トレーニングに自由さを求める人からしたらメリットなのかもしれませんが、デメリットとしては、インストラクターが居ないので、トレーニングメニューは自分で考える必要があるということです。そのため、自分の肉体改造のためにはこの筋肉を鍛えた方がいいから、この器具を使うのがいいんだな。と自分で判断出来るある程度の知識が必要になってくるでしょう。

④継続は自分の意志のみ

先述した通りに、インストラクターが居ないので、続けるも辞めるも自分の意志でしかありません。「昨日トレーニング頑張った市況は休みで良いか」などのような思考であると、ジム通いは続かないと考えられますね。

自分の肉体改造のために、ポッコリお腹を直すために、腹筋を割るために、などの一種のモチベーション管理を自分でできなければ、継続することは出来ないのではないだろうかと考えられます。

まとめ

ここで24時間ジムがあなたに合っているかどうかの判断ポイントをまとめます。

①自分1人で集中してトレーニングに励みたい
②周りの指図を受けずに自由なメニューでトレーニングしたい
③とりあえず安くジムに通いたい

この中にあてはまるような人には24時間ジムは自信をもってお勧めできます!

まずはお手軽に、ご自宅の近くの24時間ジムを調べてみてください♪

コメントを残す